知覚過敏

2014年11月28日

「なんかしみる・・・」

というわけで、知覚過敏について!!!

今日も3人くらい知覚過敏でした

実は、虫歯よりも歯周病よりも厄介だとも言えます。
と、個人的には思ってます。

まずは知覚過敏とは???

歯の構造

上の図で「エナメル質」の部分を触っても、水や甘いものでもしみません

その「エナメル質」の部分が何らかの原因でなくなってしまうと、

「象牙質」が表面にでてしまって虫歯や歯周病ではないのにしみるんです

この状態が知覚過敏です。

 

 

では、なぜ一番外側にあるべき「エナメル質」がなくなってしまうのか。
ひとーっつ

強く磨きすぎ!

知覚過敏2

強すぎることで毎日毎日歯を削ってることに。

この削れ方を「くさび状欠損」といいます。

ふたーっつ

かみ合せ!

横に押されるような力がかかりっぱなしのかみ合わせだと、

知覚過敏3

こんな風に揺さぶられて、パキっとエナメル質がはがれてしまうんです。

 

みーっつ

歯周病。

歯周病

歯周病で骨が溶けたり歯肉が下がってしまって、エナメル質のないところが見えてしまうとそこもしみてしまいます。

 

主に、この3つが原因だけど、エナメル質がとける虫歯もおんなじ原理でしみてきます。

残念ですが、けずれたエナメル質や下がった歯肉は復活しないのです・・・

なので、強く磨きすぎないってことと、歯周病にならないようなブラッシングをする。

これが予防法になります。

簡単に言えば、ちょうど良く歯を磨くってことけど簡単じゃないんだよね。

必ず、歯医者さんで教えてもらってね

 

 

それでは「知覚過敏」の治療法

 

知覚過敏の治療

図のように、エナメル質のかわりに、歯に接着する材料をつけてバリアを作る

だいたいその場でできます。保険内可能

これで、大概しみるのは一旦治まる。

けど、知覚過敏の原因にあたる強いブラッシングや強い噛み合わせを治療後も変わらずにやっていると、

また同じようにしみるようになってしまいます。

必ず、治療とあわせてブラッシング指導や必要であれば噛み合わせの調整もしてもらってくださいね。

知覚過敏かな?っと思ったらまずは歯医者さんに相談に行ってみてくださいねっ

 

♪院長 あや先生♪

 

鹿島田駅、新川崎駅近くの歯医者さん♪

「メロディー歯科」

〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越1-67-101