口臭の原因と対策

2015年3月9日

こんにちは、メロディー歯科です。

今日は、密かに気にしてる方も多いかと思いますが「口臭」の原因について。

「口臭」でも原因にはいろいろ。
だから、その原因によって対策も違います。

1.歯周病

圧倒的に一番多い原因です。
歯周病菌によって歯肉が腫れて、出血したり膿がたまったりします。
この歯周病菌が独特の臭いを発します。
〈対策〉
・歯石除去
・歯肉のマッサージ
・正しいブラッシング
・歯周病菌を殺菌できるうがい薬(コンクールF)の併用
※うがい薬だけでは口臭が治りませんが、歯石除去、歯肉のマッサージ、正しいブラッシングと併用することで効果があります。

2.虫歯
虫歯菌や虫歯の穴にたまった食べ物のカスが嫌な臭いを発します。
〈対策 〉
・虫歯の治療

3.合ってない銀歯など被せもの
銀歯に隙間ができていたり、段差があったりすると、そこに食べかすや細菌がたまり嫌な臭いを発します。
〈対策〉
・銀歯の治療

4.舌の汚れ
舌の上についた苔、汚れ(舌苔)が臭いの原因のこともあります。
〈対策〉
・舌のお掃除
(ただし、やわらかめのブラシや舌専用ブラシで優しくみがいてください。)

5.入れ歯の汚れ
入れ歯の汚れやしみついた菌が嫌な臭いを発します。また、合っていない入れ歯は汚れがつきやすいので要注意です。
〈対策〉
・入れ歯の調整
・正しい入れ歯の洗浄方法
・入れ歯洗浄剤の使用

6.口の渇き(唾液の減少)
口が乾燥していると細菌が増殖しやすく、その細菌により嫌な臭いを発します。
〈対策〉
・良く噛んで食べる
・口を動かすよう心がける
(話す・歌うなど)
・舌やお口の体操
・ガムを噛む
・保湿剤の利用

7.内科的な病気
内科的な病気の症状で、口臭があるものもあります。中には臭いが独特なものもあります。6番までの原因でなければ、内科的な検査をおすすめすることもあります。

主な原因を挙げてみました。
やはり、お口の中のトラブルが原因が多いので、気になる方はまずは歯医者でご相談ください。

こっそり気になってる方は非常に多いので、お気軽にご相談くださいねっ♪

♪院長 あや先生♪